いわき地区 中学・小年柔道大会

いわき地区 中学・小年柔道大会

勿来柔道会、関係各位様お世話になりました。

がんばりました。

この勢いのまま頑張って行きましょう!!

幼年個人     準優勝 五十嵐 隼人
5人制の部 優勝 内郷柔道塾A 3位 内郷柔道塾C
3人制の部 優勝 内郷柔道塾A     2位 内郷柔道塾B

低学年から高学年の選手、素晴しい試合でした。

5人制 最優秀選手賞 熊田 莉子
3人制 最優秀選手賞 高木 煌平
3人制 優秀選手賞     大竹 怜衣菜

すべての部門での優勝おめでとう!!

 

 

 

カテゴリー: 内郷柔道塾からのお知らせ |

第9回 あさか野少年柔道交流大会

第9回 あさか野少年柔道交流大会

先ず始めに、大会関係各位様ありがとう御座いました。
暖房設備が使用できず、あんなにたくさんのストーブを準備頂きましてありがとう御座いました。非常に暖かく快適に怪我無く過ごすことが出来ました。すごく大変な準備だった事を察します、ご苦労様でした。

団体・1年生~6年生までの個人戦で競い合う充実した試合です。

又、全少予選の仮予選、団体戦ではベストチームの集大成など各チームにとって目標を立てることが出来る試合ではないでしょうか・・・私事・・

内郷柔道塾は各自意識して試合に望みました。

以外に低学年の活躍が目立った試合でした、頑張りました。

試合結果

団体   優勝  内郷柔道塾

個人戦結果
1年無差別   優勝 煌平 3位 伶衣奈
2年無差別   2位 莉子
3年無差別   3位 駿青
4年男子軽量  3位 友文
4年男子重量   優勝 賢吾
5年男子軽量   優勝 耕介
5年男子重量   優勝 光希
6年無差別    2位 玲音 3位 武流

入賞した選手、出来なかった選手も各自意識してこれからの練習に望んでもらいたいと思います。

団体戦では、6年生ならではの試合展開だったような気がします。
中学校に進学するにあたり心技体を鍛えぬいて小学生でやらなければならない事をやりぬき自覚を持って頑張ってもらいたいものです。

 

保護者、指導者の皆様お疲れ様でした。
これからぞくぞく続く試合にむけがんばりましょう!!

カテゴリー: 内郷柔道塾からのお知らせ |

第17回 東日本少年柔道大会

第17回 東日本少年柔道大会

日時 29年 2月 11・12日
場所 群馬武道館アリーナ

11日午前中に出発、観光を兼ね蒟蒻パークに立ち寄り子供も大人も楽しいひと時を過ごしました。偶然にもNHKのテレビ局が取材しに来ておりまして、私たち内郷柔道塾は蒟蒻着色体験を申し込んでいた場にNHKのテレビ局の取材を受けることが出来ました。局の放送時間は、2月 27日朝ドラの後のアサイチという番組で取り上げるそうです。楽しみです。
素晴しい体験でした。

夜の懇親会は6年生(保護者)にとって最後の宿泊遠征活動となり過去を振り返ると色々な思い出があり何となくさみしく、切ない気持ちでいっぱいでした。試合前に感情を隠しながら6年生にエールを送るのは大変でした、何とかお土産を持たせたくて、子供の今の気持ちをコントロールしながら狂ったように練習し休みなくして試合に望みました。
過去4年前に低学年の部で優勝してから4年連続で決勝の場に立つものの優勝に縁が無く悔しい思いをしておりました。
4、4、5、5、6年生の配列で常に第2シード、何とかしなければと気持ちを入れ替え試合に望みました。
低学年、高学年Bチームは1回戦敗退幸先が不安の中Aチームは自分たちを取り戻したような勢いで決勝戦まで登りつめました。

決勝は昨年と同じ顔合わせで接戦、、、先鋒一本負け、次鋒一本勝ち、中堅有効負け、副将引き分け、崖っぷちの我々は大将に託すしかない状態、6年レオの意地、終了間際に技あり2つ合せて一本勝ちで昨年の全く逆の状態で優勝することが出来き久しぶりに目が覚めました。

東日本の大会で初優勝することが出来てとりあえず安堵です。

重ね重ねポイントを取る柔道を強化したいと強く思った試合でした。

この調子で、がっちり頑張りましょう!!

引率された指導者、保護者の皆様おめでとうございます。

大会関係各位様、ありがとう御座いました。


 

 

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

カテゴリー: 内郷柔道塾からのお知らせ |

全日本少年少女柔道普及振興基金(白石基金) 受賞

全日本少年少女柔道基金(白石基金) 受賞

1486514088071

 

 

 

 

この度、全国25団体に選抜され上記基金を受賞することが出来ました。

何より、内郷柔道塾にとって励みとなり今後の活力となりました。

これも偏に福島県柔道連盟、福島県柔道少年部、各少年団体からの厚い厚いご推薦があり日ごろお世話になっております、諸先生方のご指導のおかげだと強く思っております。

又、福島県選手権の開会式にて授賞式まで設けていただきまして感無量でした。さらに恩師であります福島県柔道連盟副会長兼少年部会長の石川先生より受賞できたのも私どもの宝物でした。

この受賞に恥じないよう今後柔道少年少女の育成に全力で貢献したいと思っております。

誠に感謝申し上げます、ありがとう御座いました。

1486513352111

 

 

 

 

 

 

 

1486513341421

 

 

 

 

 

 

1486513360953

 

 

 

 

 

石川先生 ありがとう御座います。

 

 

カテゴリー: 内郷柔道塾からのお知らせ |

2017福島県選手権

2017福島県選手権

2月5日 いわき市南部アリーナにて福島県柔道選手権が行われました。

祈願の3連覇を目標に臨んだ選手権は無残にも準優勝という形で終わりました。優勝された郡山市柔道会の選手の皆様おめでとうございます。

福島県の代表として全国で羽ばたいてください、応援申し上げます。

又、一から出直します。

反省・・・すべて私の責任です、指導力不足、初心に戻り勉強しなおします、選手、塾生、保護者、指導者の皆様ごめんなさい、これに懲りずよろしくお願いいたします。

指導のポイントの基準は試合の流にあり明確なポイントとして理解するのは難しく有効以上のポイントを取れる柔道を目指さなくてはならないと思いました。今回の内郷柔道塾は気迫上々で頑張りましたがきめが甘く及ぶことが出来ませんでした。セカンドタイトルは意味がありません。又頑張りましょう。。。

今週末の東日本柔道大会で爆発してくれるでしょう!!

期待します。

カテゴリー: 内郷柔道塾大会結果及び心境 |